2005年10月23日

ナリブーのほうが強いもん!

オフ会、行きたかったなー。
今度機会があればお邪魔しまーす。

今日はディープインパクトが強かった。
スタートが良く行きたがっちゃったけど、最後のアシは並の馬じゃないよね。
逃げ残り!?と思わせてくれたアドマイヤジャパンに逆に感謝。
三冠制覇達成の瞬間を味わえた、良いレースでした。
(ナリブーのほうが強いもん・・・強いんだもん・・・)


さて、色々と問題があった先週に引き続き、今週も連休がありません。
まぁ、日曜休めるだけでも幸せだけどさ。

休みが1日って、気持ちに負けて、結局なにもしない日になります。
予定を組んでも、眠気に勝てないんですよ。
今日も床屋にいったくらいで、あとは家で寝てました。

何年か前は寝なくてもいい体だったのにな・・・。

posted by サル at 23:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

あうあうあー

シレッと更新サボる、コンコンチキなブログにようこそー。

やっと先日の大量不良が片付いて、一息ついたところに機械トラブルで今日もウキー!
やれやれ、毎日なにかしらあるって大変ですね。

なんにもないよりいいけどさ。


現在、3ライン・26人の管理をしています。
簡単にいうと、26人を仕切ってます。
上司=部下の関係が嫌いで、役職では呼ばせてません。
「サルさん」「サル」「男前」「甲斐性なし」・・・呼びたいように呼ばせてます。
(「サル」には名前が入ります)

性格もそれぞれ、仕事への姿勢もそれぞれ。
特に女性軍団ともなれば、特有の「派閥」的雰囲気も醸し出すわけです。

これでオラは四苦八苦してるんだから、上はもっと大変だなーと敬意を表してます。

「サルさん、機械おかしい。じゃ帰る。」と消える人もいます。
「サルー、明日休むー。」と言い逃げする人もいます。
でも、「なんか手伝おうか?」という責任感たっぷりの人もいます。

それで凹んだり、癒されたりする仕事はいいですよ。
オラは人に恵まれてるなーってホント思いますから。

ねぇ?そうでしょ?

オラが上司に説教されるのを見て、「俺もこうなるのは嫌」と次の日からこなくなった小山内君(仮名)。

出会い系に狂って週2日は休む、工場長の親戚の佐々木さん(仮名。)

機械を壊す常習犯で、会話はオラの上司批判しかない広告塔の武沢さん(仮名)。

お母さんが危篤と休みとってたら、整形してた浅井さん(仮名)。

あんたら、ホント大好きだよ。あー、好き好き!
憎らしいほど好きやねん!あははー!


posted by サル at 21:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

不手際の始末

更新サボッてました。
原因は、リアルにやっちゃったから。

いやー、久々に出ました。
ってノンキに言ってられないくらい凹む出来事があったわけ。

それは、「大量不良が発生」した事。


オラは製造業なんだけど、日々「不良」と戦ってるわけです。
人の手が入ったり、機械だからトラブルしたりと、生産する上ではどうしても不良はつきもの。
それをいかに100%に近づけるか?というのが、この仕事の勝負ところでもあります。

そして、この仕事に関してやっちゃいけないのが、大量不良。


一昨日の投入時、どうもおかしいと上司に確認とったんです。
評価は「この程度ならばOK」ってんでその日の昼くらいから投入。
パートのおばちゃんもバイトの若いやつらも、作業者の社員も精一杯生産した。
管理する身としては機械のトラブル時の迅速な対応だけ気をつければいいだけ!という流れ。

ウハウハーとしてた今日の朝、メーカーにて「NG」判定。あぽーん。


こっちにしたら言い分はあります。
「そう思って確認したら、上がいいって流してんだよ!これ以上ウチの工程イジるな!」ってね。

でも、それは大きな間違いなんだ。
だって、「上に確認をとる」っていう前置きがある以上、それは責任転嫁じゃなく責任の共有。
自分にそれを判定する力がないから聞くんだし、最後は自分のせい。

こういう状況はどの仕事してたってあると思うよ。

ウチは、その上がメーカーから派遣された人だからって理由があって確認したけど、それは100%じゃない。
その人だって人間だもの。
こうなりたくなきゃ、その人を超えるしかない。
年の差、経歴、いろんな違いはあるだろうが、いつかは越えないと話しにならない。

・・・やってやるさ。

・・・こんなのに負けねぇよ。


というわけで、メーカー呼んで、目あわせしてたり、機械調整したりしてバタバタ。
結局はメーカーも諦めてくれて、明日技術課の人が来て、会議です。

8000個 × 31円 = 248000円
(わかる人が見ればわかる、売り上げの計算)

これを売り上げにできるか、値引きされて安価で売り上げか、弁償か・・・。
負けねぇー、ゼッテー負けねぇー!!

資料、よし!!
気合い、よし!!
メーカーへの根回し(w)、よし!!

意地でも買ってもらう〜!!
posted by サル at 22:46| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

豊VS祐一IN秋華賞

「アンチ豊」派だけど、やっぱ豊はうまいねぇ。
今日の秋華賞はホントそういうレースでした。

桜花賞・NHKマイルCの2冠馬・福永祐一のラインクラフト
        VS
オークス2着馬・武豊のエアメサイヤ

焦点はその2強対決のみ。
距離に一抹の不安のあるラインクラフトを祐一がどう乗るか。
スピート勝負じゃ分が悪いエアメサイヤをどう豊が操るか。

結果は、先に抜けたラインクラフトをエアメサイヤが計ったようなクビ差差し切り。
「敵はラインクラフト」と絞った豊の作戦勝ち。
受けてたった祐一も立派だったし、豊もさすが。

今年の競馬は、この2人が引っ張ってる点が強調された良いレースでした。


思えば、2人とも昔は「田原ライン」だったわけですよ。
(注意:「田原ライン」とは、田原成貴を慕ってできた仲間の集まり)

田原さんは、あーだこーだあって競馬界を半永久的に追放されました。
しかし、田原さんの競馬界に対する功績はすごい大きい。
オラを含め、いまだに「田原ファン」を公言するファンも多いんです。

マスコミを敵に回し、最後は警察の世話になってしまいましたが、その意思は今も関西の騎手に浸透してます。
それは、田原ラインだった武豊・藤田伸二・四位洋文・幸英明・福永祐一らを見てもわかる通り。
関西の騎手らの奮起には、感服します。
まさに競馬をかえた英雄たちだとオラは感動します。


田原さん、戻ってきて。

競馬界を見返してやって。

オラ、いまだに「尊敬する人は?」って聞かれたら、「田原成貴!」って答えてるよ。

田原成貴を心底敬愛しております。
posted by サル at 17:36| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

逝け面の正しい誕生日

今日はプチの誕生日。
(更新遅れて、実は10/16に更新・・・)

朝から「今日は早く帰る」オーラ全開でした。

しかし、社内のエアプロセッサーが故障。
ウチのラインは問題ないってんで作業させてたら、30分しないでエアー不足で不良発生。
どういう配線してんだよ・・・管理表はしっかり書け。
んで、仕方なく、技術の人がたむろするエアー管理室へ。

テスターかけたり、部品はずしてみたり、まぁ電気屋さん並の事をしてました。
でも直らないんだから、観点が違うんじゃね?とバルブ確認するとへんな音がしてる。

サル:「これ、抜いてみていーッスかー?」

技術:「あー、いいよー。電源切ってるからー」

・・・切ってねーじゃん。
・・・バルブ、ひらきっぱなしだし。

電源落として、バルブ閉めて、ホースを引っこ抜いてみた。
すると、ホース内にたまっていたであろう、ゴミがすごい音して放出。

ビバ!顔射!!

技術に掃除してもらい、機械はそれで復活。
「さすがオラ」と自画自賛してみるも、顔から上は真っ黒くろすけ。

なにがつらいって、コンタクトしてるもんだから、目が痛い痛い!!
洗っても落ちないし、どうにもこうにも目なんていらないくらいに痛い!!


・・・まぁ、なにが言いたいかというとですね。

待ち合わせに遅れたって事ですよ、ごめんなさい。
posted by サル at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

多額の出費覚悟で

プチの誕生日のために、こっちで有名な某高級フレンチを予約しました。
夜までマターリ祝ってあげるべきなんだろうけど、体力と時間の都合上、食事が限度で。
なら、いっそ普段絶対食えないトコをごちそうしよう!という考え。

オラ、最低。

そういうわけで、明日はプチの誕生日です。
posted by サル at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

ピンクのCD

車のサイドステップが剥がれそう!!
テメェで直そうとしたら「ペキッ」って素敵な音が・・・。

青くなって車屋いってきました。

割れてなくてよかったんだけど、時間がかかるってんで修理は今度。
今週はプチの誕生日があるんで、下手に車は預けられん。
今月はもう連休ないから来月早々にでも。


いやー、平日だし、最近こんな状態(どんな?)なんで無理かなって思ったんです。
だから、昨日前倒しでプレゼントあげて、ケーキ食ったんだけど・・・

車の中から「HAPPY WEDDYING」ってCDが出てきました。
オラが聞くような趣味じゃないし、この車の助手席は限られた人しか乗せてない。
となると、持ち主は・・・

うーん。オラが甘かったって事ですな。
無理矢理でもなんでも、その日は仕事早く終わるようにしますよ。
終われるようにしないと、ダメじゃん。

それがオラの務めだし、役目だろー。
さーて、遅れたけど、ディナーの検索でもすっかー。
posted by サル at 23:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ホイミ程度の回復

3連休終わっちゃった。
やりたい事をやれたようでいて、やれなかった。

でも、休めないよりは全然マシ。
精神的にちょっとだけ余裕できたってのは大きい。

さぁて、明日からまたがんばろうかなー。


大勢の人がいるんだから、大勢の考えがあって当然。
中には、その考えに賛同する者もいるだろうし、否定する人もいる。
その中で合理的な答えを見つけようとして悩む。
その解決には、余程のひらめきと経験知識、または時間が必要。

ストレートに言っちゃうと、どうしようもないんですね。

ただ、あがけるだけあがかないと気が済まないんです。
やってダメならいいけど、やらない内にダメという人間にはなりたくないなー。
オラ、そこまで人生極めてないもん。

まっさらな気持ちで明日に向かおうと思います。
変な期待しちゃうと、凹んだりしちゃうもんね。

最近笑うことが極端に少なくなった気がします。
なにをするにもイライライライラ。

カルシウム不足かねぇ・・・。
カルアミルクでも飲んで寝るかー。
posted by サル at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

家具屋の天使

今日はプチと家具見てました。
来年新築する(限りなく決定に近い予定)んで、それに必要な家具を調べてました。

どれもこれもまぁ高いなー。
どう考えても10〜20万じゃ納まらない。
ざっと見ても、50万以上はかかりそう。
値引き交渉&今ある物で妥協を駆使しても、そのくらいは見ないと。

これから借金地獄になると思うとちょっと憂鬱ってのが正直な気持ちですが、これも将来への投資と考えると悪い気はしないです。
「これいいなー」くらいだと夢があっていいんですけど、現実みると厳しい。

まぁいいさ。オラが稼げばいいんだ。あははー。


その家具屋で、ジーッとオラを見てる男の子がいたんです。
おもむろにピース!ってやってみると、ニコッと笑ってピース返し。
なんて良い育ちの子でしょう。
おっちゃん、君が天使に見えたよ。

いやー、オラ、子供って好きなほうじゃないんです。
嫌いでもないんですが、付き合い方っていうのかな?遊び方?
そういうのがわかんないんですよ。
それは一人っ子だったって事もあるし、周りがみんな年上だったって事もあるんでしょうけどね。

友達んチや、どこにいっても子供と遊ぶプチを横目に見てるって感じ。
酔ったら、誰よりも一緒に遊んでるんだけどなー。
素だとどうも「え?え?どうしたらいい?」って混乱しちゃうんですよ。

そういうやつが自分の子供を想像できるわけもなく・・・。

うーん、子供かー・・・もっとオラ、気持ちにゆとりもたないとなー。

posted by サル at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

ふふふのふー

3連休の初日、イエー!飲ま飲まイエー!

ゆっくり休むつもりでしたが、気になって会社に行ってみました。

・・・誰もいませんでした。

・・・えぇ、玄関に普通に鍵かかってましたよ。

・・・警備のおっちゃんすらいないで、まさに「休業」でした。

やれやれ、ホントやる気なくなる。
あれだけ批判してたのにさ。
どうも利用された感に苛まれそうなんで、そのまま帰りましたよ。

まぁいいや。みんな、休め。
目一杯休んで、また来週がんばろうや。
今はそれしか自分を慰める事できねーよ。


眼科でコンタクト交換したり、本買ったりして、夜はプチとサッカーみてました。

なんか・・・こう・・・微妙。
ポジションチェンジを繰り返して攻撃のバリエーションが増えたのはわかるけど、守備になると毎回ひやひや。
そんなに早いカウンターじゃないと思ったんだけどなー。
高さに苦戦してたんだろうけど、失点の仕方もおかしいし。

いつものような緊張感がなく、マターリ見てたっていう事が大きいんだろうけど、得点した時も失点した時もそれほどの感動がなかった気がします。
一生懸命さがオラには伝わりませんでした・・・。

12日のウクライナ戦を楽しみにしてようっと!
posted by サル at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

凹みがちなお嬢様

今日は気分がいいので2本立て!

3連休を獲得し、自分の時間を作れました。
懸念してたのは、来週に迫ったプチの誕生日をどうするか?という事。
誕生日当日は平日で役目上どうしても早くは帰れない。

そこで妥協案だけど、1週間プチを甘えさせようとしてます!
要は「分割で・・・」という妥協案なんですけどね・・・。


そういうわけで、今日はプチと飲みにいってきました。
給料日だったんで、フトコロはある程度あったかいし。

屋台いって、ビリヤードやって、馴染みの店いって。
楽しかったですよ。


事件は、帰りにおきます。
いい感じに酔って、代行で帰りました。

体格のいい(100キロ超級)の運転手が、オラの車を運転して、プチ宅まで。
プチを降ろした後、オラの家までいきました。

この運転手、常に「フーフー」と鼻息が荒かったんです。そして・・・

運転手:「いやー、この車、女の人には乗りづらいでしょー。フーフー。」

サル :「あー、そうだと思いますよ。無駄にパワーあるし。」

運転手:「お嬢さんのような人にはキツイですよね。フーフー。」

サル :「へ?あ・・・はぁ・・・。」

ミステリアスワールドの入り口へようこそ。

運転手:「お嬢さん、○○にはよく飲みにいくの?フーフー。」

サル :「あ、え、あ・・・あー、月に1回くらいですね。」

運転手:「友達と?彼氏とか?wフーフー。」

サル :「・・・え、えぇ。」

運転手:「そかそかーwいいねーwフーフー。」

サル :「・・・あ、ここでいいです。」

えー、オラ、もう30になるんスよ。
声は高いし、変にテンション高いけど、女の子に間違われる筋合いはないですって。

変な劣等感に苛まれ、プチに電話。
酔ってるプチはテンション高めにバカ笑い。

・・・遠くへいきたい・・・

・・・誰も知らない遠くへ・・・

・・・叶わないなら、女の子にしてくれ・・・
posted by サル at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝訴

3連休獲得しました。

ふん。余裕だっつーの。
この無駄に働こうとする、時間稼ぎ野郎どもめ。

朝の会議でいきなりオラが提案したもんだから、みんな、面食らってやんの。
ってか、気づけよ。今月の予定組んでたら、最初余裕で後がキツイってわかるでしょ。
部下に欠勤されたって、休みを作ってやりゃ言い逃れできるっつーの。

ダラダラといつものように朝の会議。
その場でいきなり、

サル :「機械トラブルで修正予定を組んでみたら、こういう流れが掴めました。」

上司A:「ふーん。」

上司B:[はぁー。」

上司C:「吉宗で負けてさー。ぎゃはは。」

工場長へは朝一で書類を提出。
いちゃもんつけられながらも、「いいんじゃない?」と回答を得てました。

工場長:「で?3連休やる?」

サル :「できると思います。できるというより、今じゃないと今月は連休にできません。」

上司D:「いや、連休自体無理。」

上司E:「甘いなー、サルは。」

サル :「・・・(氏んでくれ。貴様ら。)」

その後、「できる」「できない」で中途半端な話し合い。
ホント、給料泥棒のクソッタレ野郎がいると話が進まない。

最後は工場長裁定(他の課長らが賛成してくれたんで)で勝訴となりました。

しかし、給料泥棒のアホどもは「ウチは出る」と無理矢理出るようです。
人を減らし、時間を削り、意味もなく出勤して「俺は働いてる」をアピール。
古い人間の体質そのまま・・・。

もうそんな時代じゃないのに・・・。

時間だけかけて生産する製造業は、つぶれていくだけだって・・・。

だって、オラはそれで前の会社を守れなかったんだから・・・。

今ならまだ間に合う。頼むから、気づいてくれ・・・。

今は体力勝負の時代じゃないんだ・・・。

posted by サル at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

沸点と引火点

機械のトラブルで、今日もどうにもならないまま一日を過ごしてしまった。

昨日トラブッて、オラにはどうにもならず、専門家に依頼。
昨日の帰りに「OK」の判定出たが、ためしにやるとやっぱりおかしい。
上に相談も「いいじゃん」で先に帰る始末。

そして、今日の朝、やはり「NG」に・・・。

だから、言ったじゃん。ダメだって。
きさまら、早く帰ることばっか考えて、適当こいてんじゃねーよ。

とか思いながらも、工場長に説教されるオラ。
頭の中では、必死に自己弁護を繰り返して、壊れない(キレない)ように我慢。

工場長、修正予定は明日までには出しますよ。
出しゃーいいんだろ、アホンダラ!!


あーあ、こうなりゃ意地でも今週連休にしてやる。

ふっ、よーく見てな。
「日曜も休めないかもー」なんて言ってる、会社のタコ(上司)。

3連休にしてやるよ・・・。

最悪オラの部署だけでも、やらせてもらう・・・。

貴様が部下を守る気ないなら、オラはテメェのやり方をさせてもらおう・・・。

posted by サル at 22:39| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

近くて遠い話

寒いです。すごーく寒いです。
今日は日中9度までしかあがらかったそうで。

いやはや、そろそろ冬ですねー。


YAHOOニュースを見てたらこんな事件があったようです。

ウチも残業代は出ません。
それは、管理職だからという理由があります。
管理には人それぞれのやり方や、裁量があり、時間を決められるものじゃないから。

営業もそうだよね。
車に乗ってる時間は移動してるだけで直接仕事してると考えられない。
だから、残業をつけられない。

「会社の経費削減」という大名目があるにしろ、他の業種でも残業はつけにくい時代です。

もし、残業が100%つけられるのなら、オラも今頃もう家を新築し、結婚してるでしょう。
その見返りに会社を潰す事になるだろうけどさ。

若い頃は「理不尽だ!」「法律違反だ!」なんて騒いでましたが、この仕事をして「オラは甘かったんだな」って反省してます。
だって、会社の利益を社員やバイトなんかに振り分けてみたら「うわー・・・」って思うもん。
細かく計算していくと、結構給料分も働けてなかったりするもんです。

それに残業代は、通常の所得の1・25〜2倍払わないといけない。(時間割り当て)
下手に残業させると、それこそ会社にとっては倒産沙汰。

ぶっちゃけ、5〜8時間働いて、それ以降の時間に1・25〜2倍の能力を発揮できるはずがない。
体力的にも精神的にもね。

こういう問題って結構前からありました。
前例もいくつかあり、調べると勝率は50%程度だそうです。

訴えた人に賛成するにも、批判するにも、オラはまだ青過ぎる。
もう少し知識を持ってからじゃないと、考えがまとまらない。

ただ、言えるのは「これからもこういう問題は続くんだろうな」という事。

こうなったら、会社の売り上げを株式会社みたいに年末報告とかで利益を公表するしかないのかなぁ・・・。
そうすれば「自分たちがどれだけやれば給料もらえるか」ってわかるだろうけど。

でも、そうなると個々が個々で走って統率がとれなかったりして仕事しづらくなるかも。
それに、うまく計算すれば、取引先の会社の利益とかも出てきちゃって他にも迷惑かけちゃうことになるかも。

やれやれ、不景気はまだ続いてるって事かー。

posted by サル at 23:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

にゃむにゃむー。

今、1分56秒に一組の夫婦が離婚してるそうです。
その大きな理由は「性格の不一致」「暴力「浮気」だそうだ。

やれやれ、好きってだけじゃ結婚できないものですね。


さて、久々の連休を謳歌しようと昨日は友達と飲んでました。
たまには良いものですね。ワイワイやるのも。

それはそうと来週はプチの誕生日。
その日くらいは仕事をパーッとやって、目一杯祝ってやるべきなんだろうけど、めちゃ平日。
しかも最近バタバタのドタバタ。

こういう時「オラってちっちゃいなー」って思います。ホント。


まぁ、なにが言いたいかって言うとですね、眠いんですよ。
眠くて、言いたい事がきちんと順序だてて言えないんです。

そういうわけでおやすみなさい、エブリワン。
posted by サル at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

眼科に潰された連休

2日間ブログを休んでたから、今日は2本立て!

久々の連休って事で色々と予定組んでました。
簡単にいうと・・・

1日(土)  ・午前   眼科行く
       ・午後   洗車する
2日(日)  ・午前   友達と中古車フェアに行く
       ・午後   マターリ休養

スゲー簡単でしょ?
オラの休みの過ごし方なんて、こんなもんさ・・・。

そういうわけで、午前中に眼科にいきました。
それなりに混んでたんでしばし待機。

・・・1時間経過・・・

後から来た患者が次々と呼ばれ、オラはポツーンと待合室で待機。
しびれを切らして「まだですか?」と受付に苦情。

・・・2時間経過・・・
相変わらず後からきた患者に先を越されまくり、激怒。

サル:「まだ?もう2時間もいるんだけど?」

受付:「えっと・・・あ、も、もうちょっとでお呼びします!」

サル:「1時間前もそう言われましたが?」

受付:「申し訳ありません。なにぶん混雑しておりますので・・・」

・・・3時間経過・・・

キレタ。

サル:「時間ないんで帰ります。」(時間は有り余ってます)

受付:「あ!えっと・・・いえ、少々お待ち下さい!」

サル:「いや、いーッスよ。」(病院変えるだけだから)

受付:「いえ、すぐお呼びしますので!」

サル:「・・・はぁ。」(・・・受付嬢の熱意に陥落)

その後すぐに呼ばれて、診察。
でも、コンタクトの交換だけなのに、こうも時間かかるものなの?
オラ、眼科にあまりいかないからよくわかんないけど、普通におかしくない?

・・・4時間後・・・

受付:「えっと、1200円になります。」

サル:「はい。・・・あれ?新しいコンタクトは?」

受付:「え!あれ!おかしいな!ち、ちょっとお待ち下さい!」

(裏でゴニョゴニョ)

受付:「あのー・・・すいません。実はサルさんのコンタクト、在庫なくてですね・・・」

サル:「はぁ!?え!?じゃ、どうしたらいいの!?」

受付:「えっと・・・その・・・」

(裏に走る受付。とっさに出てくる看護婦。)

看護婦:「来週には届くので、それまで今のコンタクトを使っててください」

サル:「来週?6時以降、病院やってないですよね?無理ッスよ。」

看護婦:「あぁ・・・でも、そうじゃないと新品がないんです。」

サル:「(キレてる)じゃ今の使ってます。」

看護婦:「あ、いや、もう注文しちゃいまして・・・。」

サル:「(ブチギレてる)じゃそれでいいです。なら、今のコンタクト返してください。それないと見えないんで」

看護婦:「あ!はい!・・・あれ、どこやったかな?」

受付:「すいません!すいません!ホントすいません!」

サル:「・・・。」

結局新品のコンタクトは来週来れたらもらうという事にし、今のコンタクトを返してもらいました。
しかし、いくらなんでもこりゃひど過ぎます。
冷たい言い方になるだろうけど、別に「ここの眼科じゃないとダメ」ってわけじゃないんだから、次はもう来る気になれない。
電話予約で優先して診察するのはわかったけど、それで4時間も待たされ、この対応をされたんじゃ、今後が怖い。

病院は具合が悪いから行くもので、それに優先をつけるのは症状次第というならわかる。
でも、新患無視の態度はどうしても納得がいかない。

こちとら、遊びにいってんじゃねーんだよ、バーカ!!


そういうわけで、休日の予定は最初からつまづき、さらに雨降ってきたので洗車不能。
やむをえず、予定変更。
午後に友達(ミステリイ)と中古車フェアにいってきました。

残念な事にありきたりの中古しかなく、目当てのものは一切なし。
どうしてあーも、エスティマ・エルグランド・オデッセイが多いのかねぇ。
人気車種なのはわかるし、オラ個人全部好きだけど、あっちもこっちもそれだらけじゃちょっと見る価値がなくなる・・・。


「今日はなにをやってもイマイチ」と判断して、家に帰りました。
その後、ミステリイとプチとウチの母親と4人でメシ食って、プチとDVD見ました。

マターリとして、今2日の午前1時。
オラの連休って、なんなんだろう・・・。


posted by サル at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FF7のDVDを見た!

久々の連休です。
先週の「3連休して、何日かしたらまた3連休」という幸せな話を横目に働きアリになった成果ですね。

・・・なんかしょっぱいなー。


さて、今日は友達(ミステリイっていうHNで何度か登場)からDVDを借りました。
それは、「ファイナルファンタジーZ アドベントチルドレン」というもの。

ゲームで発売された「ファイナルファンタジー7」の続編といえる映画です。
主人公や、それを取り巻く仲間、そして世界観もそのままに再現されたCGムービー。

内容は、アクション要素がかなり高い。
また、FF7の内容を思い出す必要が多少ありますが、それはDVDのコンテンツに回想があるので大丈夫。

個人的にFF7は好きです。
ストーリーは、主人公クラウドが、神羅カンパニーのソルジャーを辞めて村に戻ってきたことから始まります。
しかし、それは偽りの自分であり、本当はソルジャーになれなかったセフィロスのコピー。

自分の過去を美化して、思い出にする事は、自分を守る事に繋がります。
誰でも1つや2つ、そういう事ってあると思うんですよ。
その中から新しい自分を作り出して、いつしか自分を見失って、自信をなくす。
でも、その頃には昔と違う自分や環境があって、自分の可能性や魅力を模索し、また前に進もうとする。

そういう意味で、クラウドに感情移入しちゃうトコって少なからずあるんです。

壊れそうなクラウドを支えるエアリス、ティファ、バレット達。
それに悩みながらも、「星を守るなんて大それた事は俺にはできない。俺はみんなを守れたらそれでいい。」っていう姿勢がリアルで良いなー。

あー、ティファはボインボインでしたよ!w
こういうサイトもあるくらいだから、今も相当人気あるんでしょうね。


最近プレステの電源つけてないや・・・ボソッ。
posted by サル at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。