2008年03月19日

予定日超過5日目。

入院が決まった途端に嫁が出血。
慌てふためくオラに「おしるしかも?」と一言。

ありえない!!
誘発剤をあれだけ打ってもダメなのに、いまさら自然分娩の兆候なんて!!
つーか、話しが出来すぎてて笑えない!!
病院いけ!!いますぐいけ!!

しかし、人づてによるとその可能性は大いにあるそうです。
おしるしかどうかはわかんないが、もしそうならそれは時がきたのだと。
人為的に産ませようと誘発剤をしてもそれはきっかけを与えたに過ぎず、それに母体が反応を示さなかっただけだと。

まぁ、そう言われると確かにそうだわな・・・。
誘発剤が100%だとは思ってないが・・・。
じゃなんでこうもソワソワするんだろ・・・

うーん。どうも最近、自分でわかうくらい冷静さを欠いてる。
当たり前の事が当たり前に頭で整理できていない。
自分でいうのもなんだが、相当ビビッてるんだろう。
ちょっとした事なのに、手に汗かいて本気で焦ってやがる。

父親になるのに、こんなんでいいのか。クソ野郎。
もっとシャキッとしねぇと息子に申し訳ねぇよな。
ここに来てこうもドギマギするとはなー。
いやはや、出産てぇのは自分の本性ってのがわかるもんなのかもね。
こんなビビリだとは自分でも思わなかった。

寝ようにも嫁と息子の事を考えると寝られない。
本気で寝られないんだ・・・。
まさか、こんなちっちゃい男だったとは思わなかった。

あーもー、ムナクソ悪い・・・。
posted by サル at 22:43| Comment(46) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

予定日超過4日目。

今週金曜に嫁が入院する事が決まりました。
その後、期待薄ながら誘発分娩を試み、もし陣痛がきたら儲け物。
ダメなら、そのまま無痛分娩へと移行。
それでもダメなら、帝王切開という道のりになります。

相当厳しい流れだが、命に替える選択の余地はない。
そう考えると簡単だったのかも知れません。

無論金曜までに陣痛がくるようなら、願ったりなんだが・・・。

方向性がはっきりして、今は嫁もそのまわりもとりあえずホッとしてます。
「何がどうしてそうなる」ってわかんないとやっぱ不安でしょ。
だから、今はすごく落ち着いてます。

Xデーまで、あと3・4日。
これまでの10ヶ月に比べたら大した事ない。
さぁ、こい。バッチこーい。
posted by サル at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

予定日超過3日目。

特に動きなし。
無論嫁に陣痛もなし。

明日はなにかしらの動きがあるでしょう。
自然分娩というごく当たり前の方法の可能性が低い今となれば、嫁と息子に一番良い方法を選びたい。

無事に。とにかく無事に。
posted by サル at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

予定日超過2日目。

3度目の誘発剤を注入。
医者も「さすがにこれで来るはず!」との事。

・・・・・・が、陣痛が来る気配さえ無し。

夕方18時に陣痛らしき痛みがあり、期待したもののその後は音無し。
それどころか、21時には昨日から大人しかった腹の子が動き出す始末。
生まれる前には個人差はあれど、動きがおさまるらしいが見事に復活。
3度目の誘発剤も最強の嫁とマイペースな息子には効かないと判断し、22時に帰宅しました。
それでも奇跡が起こるかも!というわずかな願いを込めてメールするも、24時に「息子、寝たっぽ・・・」という返信に撃沈。

出る気ねぇ〜!
こいつ、マジで出る気ねぇ〜!

今後の予定としては、明日嫁は完全休養。
18日(火)に再検診の上、入院となります。
再検診で出た結果を元に今後が決まりますが、陣痛が来ない場合は2つしかとる方法はない。
そのどちらかってのは、意外と簡単で「帝王切開するか、しないか」。

帝王切開しない場合は、器具による強制出産になります。
ただし、この場合陣痛がない分、ありえない痛みがあるため、「無痛分娩(局部麻酔により無痛状態で出産)」になる。
無痛分娩は、それだけ聞くと「お産の痛みがない」となるが、その肉体的疲労は後にドッとくるため、大抵は産後に影響をきたすらしい。
また精神的にも負い目を食う部分があるとの事。

なんかドンドン話しが大きくなっていきやがる。
こうなる前になんか手はなかったのか。
医者ってぇのは、これほどまでに患者を不安にさせていいもんなのか。
一発ぶん殴らせろ。マジでよぉ。
posted by サル at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

予定日超過1日目。

結局、2度目の誘発剤も効果はなく、予定日を超過。
これからは、いつ生まれても病院の診察欄には「予定日超過○日目」と書かれる。
・・・なんか格好いいwwwww

明日3月16日(日)に3度目の誘発剤を注入してもダメなら入院となります。
嫁はすでに腹を決めたようで、「帝王切開でもいいから出す!」という。
いやはや、生まれる前から追い出される息子とは。
母も母なら、息子も息子という事なんだろう。
そんな時に、父はヌクヌクとPCの前でブログ更新してていいのだろうか・・・。

今日は、これから嫁の実家に泊まりです。
家が近いので2〜3日に1度は行って、嫁の顔と息子がいる腹を拝んでますが、今日明日は連休をもらったんで泊まりでいきます。

特になにも変調はなし。
無事が一番。
posted by サル at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

予定日。

今日はいよいよ初期に宣告された予定日。
そんな時に二度目の誘発剤を注入。

「おなかにニヤニヤした感覚がある」というメールを見て、来たか!と思ったのも数分後には「もうない。」との事。
「すごい張りが・・・」というメールがきて、さぁ来たか!と思うも冷静に考えたらいつもの事。
嫁のメールに一喜一憂しながらも、振り回されてる事に気付く。
無論、嫁に振り回してる感覚はないし、「なんかあったら即言え!」と言ってる手前、嫁は悪くない。
誰のせいでもなく、ただオラが焦ってるだけなんだというのを感じる。

「焦ってもどうにもならない。父親になるならドンと構えてろ。」と言われるんだろう。
でも、その時その場を目前にしてみて、それは余計に焦らせる言葉だと思い知った。
これは、男たる者焦って当然なんだ。

だって、嫁も息子も殺したくないんだから。
代われるものなら代わってやりたい・・・でも、それができないもどかしさを押し殺して笑顔で「がんばれ」なんてもうどれだけ言えばいい。
正直飽きたよ、そんなもんとっくに。

いろんなスタイルがあって、いろんな家族がある。
ウチは「父がバカ、母がおっとり、息子マイペース」でいい。

と思いながら、予定日なのに家でたばこをふかす31歳のホワイトデーでした。
posted by サル at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

予定日前日。

今日も動きは無し。
誘発剤も促進剤もウチの嫁にしたら屁のカッパなのだろう。
いやはや、ヤツは最強だ。

予定日を明日に控えて、「初産は遅れるから」と同僚に諭される。
しかし、すでに3800グラムを超えてる息子と嫁を待っているのは帝王切開というものではないだろうか?
この10ヶ月、つわりもなく、事故もなく、ありえないくらいに順調だった妊娠生活の終わりがこれか?
もしそうなら・・・と思うと、そばにいたオラにしたらなにかとてつもなく申し訳ない気分になるわけです。

言いようはいくらでもある。
「息子がまだおなかで出たくないよぉって言ってるんだ」
「まだ早いって神様がいってるんだ。」
ほかモロモロ、良いほうに考える術をこの31年間で培ってきた。
その全てを嫁にぶつけているが、その「気分を紛らわせるだけの方法」もそろそろ終わる。

ヤツは今も自分と戦っている。
ひきこもりの息子をなだめながら、それでも必死に待ってやがる。
周りのそわそわした雰囲気を物ともせずに、逆に威風堂々とすら感じる。
楽天的という言葉とはウラハラに、その姿は健気で儚くて、それでいて母になるという強い決意をみなぎらせてる。
まいったね、母になる女にゃ全然勝てる気しねぇよ。

明日3月14日ホワイトデーは、出産予定日。
再度誘発剤が注入されます。
見た目よりも体が弱い嫁にとって、自然分娩の資格を得るチャンスはそう多くは無い。

さぁ、母ちゃんがこれだけ待ってんだ。
そろそろこっちこねぇか?息子。

posted by サル at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

促進剤。

嫁に陣痛促進剤が注入されました。
午前中に打たれたが、夜の今現在変化なし。

どうやらまだ出る気がないようです。
posted by サル at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

生きてます。

久々に更新してみます。
特段誰に見て欲しいってのはないんだけど、久々にミクシィ開いたら「みんな、元気してるなぁ」と思い、ちょいと感慨深くなったもんでさ。

オラも元気です。
嫁も元気で、まもなく息子が生まれます。

書きたい事はたくさんあるのに、なにをどう伝えたらいいのか久々すぎてわかりません。
だから、近況だけでも。


嫁の出産予定日が今週金曜(3月14日)となりました。
ただ、あくまでも予定日だし、定期検査によると子宮にまったく変動がないようだから遅れるかも知れません。
心配なのは息子がデカイという事。

先週水曜の段階で3500キロあるらしい。
嫁はそんなに体が丈夫なほうではなく、初産の為、苦戦は必至だろうというのが周りの総意。
促進剤などで早めに出産させ、嫁の負担を軽減させる方向で考えてます。
「デカいほど丈夫」という確約があるわけでもないし、それで嫁にもしもの事があったらシャレにならないからね。

楽しみでもあり、それと同じくらい不安でもあり・・・。
こういう気持ちってなかなかないもんでさ。
ホントに世の中の父ちゃん、母ちゃんはスゲェなってあらためて思います。

とりあえず、今日は以上!
posted by サル at 21:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

カニ当たった。

忘年会はですな、まぁ書くような事もないかな。
っていうか、書けば書く程イラつく・・・。

まぁ、どこの忘年会もこんなもんだ!と思わないとやっていけない。

結局、朝3時まで飲み続け、7時起床の9時終了。
家に帰ったのは、11時頃でそれから爆睡。
気付いたら夕方で、「あーあ、休み終わった」と後悔して終わる。

母と嫁には、忘年会で当たったカニをプレゼント。
食わないよりいいんじゃね?くらいのレベルだった。

うわー。くだらねぇー。
こりゃ息子がいる嫁の腹ぁさわってないと精神的にもたねぇ。
そう思って嫁の腹に顔を埋めると、ポコンポコンとなんか反応。
殴られてるのか、蹴られてるのかよくわからんが、反応がある事に幸せを感じるわけです。

来週は休みてぇな。
posted by サル at 22:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。